*

キャッシング審査の与信枠が決められる仕組み

与信というものは、キャッシングなどを行う業者が利用者に対して与える借入れの限度額のことで、与信枠とも呼ばれます。
例えば与信枠が50万円の場合、利用者は50万円までの借入れを行うことができます。
与信枠は、まずキャッシングの申込時の審査の段階で決定されます。利用者の過去の借入れ内容や申込内容などを元に、この利用者にはいくらまでなら融資しても大丈夫かということを決定します。
その後も、利用状況などにより変わっていきます。
例えば、毎月期日までにきちんと返済ができている利用者については、優良顧客と判断され与信枠が大きくなり、逆に返済を滞納している利用者については小さくなってしまいます。
またお金が足りない事態になったときのために、借入れの上限があがることはメリットになります。
最初は借り入れ可能な上限額が小さくても、毎月決められた期日までにきちんと返済するという当たり前のことさえ出来ていれば、キャッシング業者からの信用があがり、より大きな金額を借り入れることができるようになるということなのです。



コメントする